MENU

表札でやってはいけないことは?幸運を呼ぶ表札のポイントを解説!

記事内にプロモーションを含む場合があります
表札でやってはいけないことは?幸運を呼ぶ表札のポイントを解説!

「表札でやってはいけないことって何かある?幸運を呼ぶ表札のポイントがあるなら知りたい!」

 

表札でやってはいけないことってあるのかなと、風水ではどうなの?など引っ越すときなど気になることがありませんか?

幸運を呼ぶ表札のポイントも知っておくと、運気がアップしていきますよ。

 

  • 表札でやってはいけないことは?
  • 表札で運気アップを狙うにはどんなポイントがあるの?
  • 風水的に表札をつける日はいつがいい?

など、気になることがたくさんありますよね。

 

そこで今回は、表札でやってはいけないことについてお話ししていきます。

表札で運気アップを狙うポイントや表札をつけると良い日などもご紹介していきますので、ぜひ最後までチェックしてみてください!

 

さらに、金運をアップさせてお金に悩まない人生を送りたい方へ。

 

今、金運のプロによる『特別金運鑑定』を期間限定『無料』で受けることができます。

特に、『30歳以上の女性の金運アップ』の効果が凄く、金運が上がる大きなチャンスです。

 

実際、この金運鑑定を受けている人ほど大きな臨時収入が入ったり、貯金がドンドン貯まってきています。

 

今まさに人気が殺到しているので、ぜひ終了になる前に金運アップの秘訣を取り入れてみてください!

↓  ↓  ↓

※まもなく終了につきお見逃しなく!

 

この記事のまとめ
  • 表札をつけない、名字だけ、汚れたままはNG
  • 表札の素材は天然の木で、字体「楷行書」がよい
  • 表札は縦書きかつ縦長で、玄関の右側に掲示する
  • 幸運を呼ぶ表札のモチーフはフクロウ
  • 表札をつける日は「大安」「仏滅」どちらもOK!

 

目次

表札でやってはいけないことは?運気を下げる原因になるので要注意

表札でやってはいけないことは?運気を下げる原因になるので要注意

 

「表札は家の住人の名字が分かればいい」と思われがちですが、実はそんなことはなく、運気が下がることをしてしまっている人が多いんです。

まずは、表札でやってはいけないことについて詳しくお話ししていきます。

 

もし次にあてはまることが1つでもあるのなら、運気を下げる原因になってしまっている可能性が高いので、ぜひこれから改善していきましょう!

 

  • そもそも表札をつけない
  • 定期的に手入れせず、汚れたままになっている
  • ガラス・陶器・プラスチック・鏡などの素材を使う
  • 薄い色で名前を表記している・名前を彫っている
  • 名字しか表記していない

 

さらに、金運をアップさせてお金に悩まない人生を送りたい方へ。

 

今、金運のプロによる『特別金運鑑定』を期間限定『無料』で受けることができます。

特に、『30歳以上の女性の金運アップ』の効果が凄く、金運が上がる大きなチャンスです。

 

実際、この金運鑑定を受けている人ほど大きな臨時収入が入ったり、貯金がドンドン貯まってきています。

 

今まさに人気が殺到しているので、ぜひ終了になる前に金運アップの秘訣を取り入れてみてください!

↓  ↓  ↓

※まもなく終了につきお見逃しなく!

 

そもそも表札をつけない

 

表札をつけていないのは、風水的にNGです。

戸建て住宅の多くは表札をつけていますが、マンションやアパートなどの賃貸住宅では表札をつけないことも珍しくありません。

 

その理由は「知らない人に見られたくないから」というものが多いのです。

実際、表札には少なくとも名字は表記することになるので、顔も知らない不特定多数の人に自分の名前を見られてしまうことになるのは事実。

 

特に最近は、防犯上の理由から表札をつけたがらない人が増えています。

ただ、風水では表札は運気を上げる重要な役割を担っているので、表札がないと家全体の運気低下に繋がると考えられているんです。

 

表札がないと主人不在の家とみなされるからなんですね。

主人のいない家には、運気は流れ込む必要がないと思われてしまうんです。

 

運気は玄関から入ってくると解釈されているため、幸運を呼び込むためには人が住んでいる証拠である表札をつけておく必要があります。

一言で表すなら、「良い気を呼び込むアイテム」が表札です。

 

定期的に手入れせず、汚れたままになっている

 

表札は外に出しっぱなしなので、雨などで汚れやすいもののつい手入れを怠ってしまいがちです。

でも、表札を汚れたままにしておくのは運気が下がる原因になってしまいます。

 

玄関の掃除のついでに、表札を磨くことを習慣づけましょう。

もしひび割れなどを見つけたら、早めに修理するのがおすすめです。

 

家の顔である表札を綺麗な状態に保つことで、自然と良い気が流れ込んできて、家全体の運気がどんどん上がっていきますよ。

なお、玄関をきれいにしておくことは風水では重要なこと。

 

表札、玄関ともにこまめにお掃除するようにしましょう!

 

ガラス・陶器・プラスチック・鏡などの素材を使う

 

ガラス・陶器・プラスチック・鏡などの素材を使った表札はとてもおしゃれで人気がありますが、風水的な観点からはおすすめできません。

プラスチックなどの人工的な素材は、家の運気を下げてしまうからなんですね。

 

また、特にガラスや陶器、鏡などの素材は割れやすいため、家族の不和や親子関係にひびが入ってしまうと考えられているので要注意です!

デザイン性の高さだけを意識するのではなく、表札にベストな素材選びから大切にしたいもの。

 

家全体の運気を上げるためにも素材選びは慎重に行いましょう!

 

薄い色で名前を表記している・名前を彫っている

 

実は、薄い色で名前を表記している表札は、運気を下げる原因の1つです。

また、名前を彫った表札も運気を下げてしまう可能性が大きいので注意しましょう!

 

なぜなら、表札の文字を凹状に彫る文字の入れ方は、墓石と同じ彫り方になってしまうためなんです。

「墓穴を掘る」などとも結びついてしまいます。

 

そのため、彫ることは表札としては縁起が悪いとされているので、避けてくださいね。

 

名字しか表記していない

 

実は、表札に名字しか表記していないのもNGなんです。

世間一般的に名字だけを表札に入れているご家庭がとても多いですが、風水的にはフルネームを入れほうが運気が上がると考えられています。

 

ただ、プライバシーの観点から「フルネームを出すのはちょっと…」と心配な人も多いですよね。

防犯のためにも、無理にやらなくても大丈夫です!

 

運気アップを狙うならここがポイント!幸福を呼ぶ表札

表札でやってはいけないことは?運気を下げる原因になるので要注意

 

ここからは、表札で運気アップを狙うポイントについてお話ししていきます。

風水的におすすめの素材や字体、掲示場所などをご紹介していきますので、幸運を呼ぶ表札を作り上げるためにぜひ参考にしてみてください!

 

  • 幸運を呼ぶ表札の素材
  • 幸運を呼ぶ表札の色
  • 幸運を呼ぶ表札の字体
  • 幸運を呼ぶ表札は縦書き?横書き?
  • 幸運を呼ぶ表札のモチーフ
  • 幸運を呼ぶ表札の掲示場所
  • 表札が落下したらどうすればいい?

 

さらに、金運をアップさせてお金に悩まない人生を送りたい方へ。

 

今、金運のプロによる『特別金運鑑定』を期間限定『無料』で受けることができます。

特に、『30歳以上の女性の金運アップ』の効果が凄く、金運が上がる大きなチャンスです。

 

実際、この金運鑑定を受けている人ほど大きな臨時収入が入ったり、貯金がドンドン貯まってきています。

 

今まさに人気が殺到しているので、ぜひ終了になる前に金運アップの秘訣を取り入れてみてください!

↓  ↓  ↓

※まもなく終了につきお見逃しなく!

 

幸運を呼ぶ表札の素材

 

表札から幸運を呼ぶためには、素材選びも大切にしましょう。

先ほどガラス・陶器・プラスチック・鏡などは運気が下がるので避けるべきだとお伝えしましたが、風水的におすすめの素材は天然の木です。

 

自然のパワーを持っている天然木は、家全体を繁栄させてくれるから。

ただ、天然の素材なのでどうしても経年劣化はあるため、役割を全うしてくれたことに感謝して510年を目安に交換するのがいいでしょう。

 

耐久性の高さからみたおすすめの天然木は、次の3種です。

 

  • ヒノキ
  • イチイ
  • クワ

     

    家の外観や全体的な雰囲気に合わせ、表札が浮いてしまわないようにどの木がベストなのか選んでみてくださいね。

     

    幸運を呼ぶ表札の色

     

    表札の色は、木材の場合、そのまま木の素材の個性を生かせばOKです。

    木製以外なら「白」をおすすめします。

     

    風水では、白は「浄化」の意味を持つため、玄関に設置する表札には特に向いているんです。

    家に入り込もうとする悪い気があっても、白い表札が浄化してくれるでしょう。

     

    さまざまな事柄をリセットするのも白の特徴なので、以前の環境がイヤで引っ越した人にも白い表札はおすすめです。

    白は大理石などの素材で作るといいですね。

     

    ピンクも幸運を呼ぶと言われていますが、一人暮らしの女性がつけると「女の人しかいない家」と思われがちです。

    防犯上不安なので、女性だけの家ではピンクの表札は避けた方がいいでしょう。

     

    幸運を呼ぶ表札の字体

     

    幸運を呼ぶ表札の字体は、「楷行書」が良いとされています。

    楷行書とは、楷書と行書を組み合わせた読みやすい字体のことです。

     

    堅くなりすぎず、やわらかい印象を与えてくれるのでどの年代の人にも合います。

    風水的の縁起の悪い字体というものはありません。

     

    しかし、あまりにも凝った書体だと読まれない、読みにくい表札になってしまう恐れがあります。

    読みやすさを重視しながら「これだ!」と思う字体を選んでみるといいでしょう。

     

    そして表札は浮彫かつ墨でしっかりと書かれたものが理想的。

    字体が盛り上がって見える浮彫りは、運気も盛り上がり縁起が良いと言われています。

     

    表札の字体は「楷行書」で、浮彫かつ墨でしっかり書くことがポイント

     

    幸運を呼ぶ表札は縦書き?横書き?

     

    幸運を呼ぶ表札は、縦書きかつ縦長の長方形が良いとされています。

    縦長の長方形は神様に見つけてもらいやすいかたちと考えられており、家運アップや「家主の代わりに災厄を背負う」と意味づけられています。

     

    ちなみに縁起が良いとされる表札のサイズは、幅8.8cm×21cm×厚み3cm程度なので、ぜひ表札を作るときの参考にしてみてください!

     

    幸運を呼ぶ表札のモチーフ

     

    表札の文字以外に、何かモチーフを入れたい方もいるでしょう。

    実は、何でも好きなものを入れて良いというわけではありません。

     

    幸運を呼ぶ表札にするには、「フクロウ」がおすすめです!

    風水におけるフクロウは、「フクロウ=不苦労=苦労しない」と考えられています。

     

    そのため、幸運を呼び込む効果が高まる可能性が高いのです。

     

    幸運を呼ぶ表札の掲示場所

     

    表札の掲示場所を「家の外から見て門もしくは玄関の右側」かつ「目線より少し高い位置」にすることで、幸運を呼ぶことができます。

    風水では、進行方向の右側を陽の気の進入方向としているからです。

     

    そのため門や玄関の右側に表札をつけることで、自然と陽の気を呼び込むことができるでしょう。

    家全体の発展運が上がることも期待できますよ。

     

    表札が落下したらどうすればいい?

     

    表札が落下すると「何か悪いことが起きるのでは?」と不安になりますよね。

    風水的には、厄を落としたことになるので心配しなくて大丈夫です。

     

    また、一歩立ち止まって自分のことを見つめ直しましょうというアドバイスでもあります。

    無理し過ぎていないかなどを確認することがおすすめです。

     

    落下した表札は再度しっかり取り付ければ問題ありません。

     

    風水的に、表札をつける日はいつがいい?

    表札でやってはいけないことは?運気を下げる原因になるので要注意

     

    表札をつける日は、「大安」か「仏滅」がおすすめです。

    大安は一般的なカレンダーに書かれている六曜の中で、最も縁起が良い日として有名なので、「だよね!」とすぐに納得することができるはず。

     

    ここで意外なのは仏滅でしょう。

    一昔前までは「仏が滅する日」として、仏滅に新しいことを始めたり、大切な行事をするのはよくないとされてきました。

     

    でも、仏滅に対する考え方は時代とともに変わってきており、「それまでの物事が滅んで新しいスタートが切れる日」という考え方も!

    つまり、大安を選ぶか仏滅を選ぶかはあなた次第です。

     

    表札をつける日は「大安」「仏滅」どちらもOK!

     

    まとめ

    表札でやってはいけないことは?幸運を呼ぶ表札のポイントを解説!

     

    今回は、表札でやってはいけないことや幸運を呼ぶ表札のポイントについてお話ししてきました。

    表札でやってはいけないことは、次の通りです。

     

    表札でやってはいけないこと
    • そもそも表札をつけない
    • 定期的に手入れせず、汚れたままになっている
    • ガラス・陶器・プラスチック・鏡などの素材を使う
    • 薄い色で名前を表記している・名前を彫っている
    • 名字しか表記していない

     

    そして、幸運を呼ぶ表札のポイントは次の通りです。

     

    幸運を呼ぶ表札のポイント
    • 表札の素材は天然の木「ヒノキ・イチイ・クワ」がおすすめ
    • 表札の色は白またはピンク
    • 字体は「楷行書」で浮き彫り、墨でしっかり書く
    • 縦書きかつ縦長がおすすめ
    • 幸運を呼ぶ表札のモチーフはフクロウ
    • 表札の掲示場所は玄関の右側
    • 表札が落下したら厄を落としたことになる
    • 表札をつける日は「大安」「仏滅」どちらもOK!

     

    家の顔でもある表札は、できれば素材や形にこだわり「幸運を呼ぶ表札」をつけるのがおすすめです。

    ただ、不安を抱えている中で無理をしてフルネームを表記する必要はないので、名字だけの表札でもぜひ家の顔としてつけておくべきでしょう!

     

     

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次