MENU

火山が噴火する夢は宝くじや金運アップのサイン?噴火の夢の意味を徹底解説!

記事内にプロモーションを含む場合があります
火山が噴火する夢は宝くじや金運アップのサイン?噴火の夢の意味を徹底解説!

火山が噴火する夢は宝くじや金運アップのサインって本当?噴火の夢の意味が知りたい!

 

実は、火山が噴火する夢を見ると、宝くじや金運アップのサインだと言われています。

火山の噴火は日常的にあるものではないですし、現実で火山の噴火を見た人もそう多くはいないでしょう。

 

それなのに、火山の噴火の夢を見てしまった時、その夢には何か意味があると思わずにはいられません。

 

  • 火山の夢っていい夢?悪い夢?
  • 火山の夢は金運が上がるって本当?
  • 火山の噴火にはどんな意味があるの?

 

など、自分が見た火山の夢について、いろいろ気になることがあるはずです。

そこで今回は、「火山が噴火する夢は宝くじや金運アップのサインというのは本当なのか?」をテーマに、噴火の夢の意味をご紹介していきます。

 

また、火山が噴火する夢にはどんな意味があるのか状況別に詳しくお話ししていきますので、ぜひ参考にしてみてください!

火山の夢を見たことがある人は必見です!

 

目次

火山が噴火する夢は宝くじや金運アップのサイン?噴火の夢の意味とは?

火山が噴火する夢は宝くじや金運アップのサイン?噴火の夢の意味とは?

 

「火山が噴火する夢は宝くじや金運アップのサイン」と言われていますが、本当なのでしょうか。

そもそも噴火の夢の意味など気になりますが、ここでは以下についてご紹介します。

 

火山が噴火する夢と金運について
  • 火山が噴火する夢の基本的な意味
  • 噴火の夢は吉夢にも凶夢にもなり得る
  • 吉夢なら宝くじや金運アップのサイン

     

    高温のマグマや噴煙など、火山の噴火には強いインパクトがあります。

    噴火の夢を見ている間は、驚いたり、怖さを感じたりして、「不吉なことが起こる前兆?」と不安になった人もいるでしょう。

     

    しかし、夢占いによると、火山の噴火は悪いことばかりとは限りません。

    むしろ、金運がアップするという噂もあるぐらいです。

     

    そこでここでは、なぜ噴火の夢を見たのか、その夢の基本的な意味や金運アップとの関係について紹介します。

    噴火の夢に興味がある人、金運アップしたい人はチェックしてみてください!

     

    火山が噴火する夢の基本的な意味

     

    辺り一面を灰で覆ってしまうような火山の噴火は、恐怖や不吉なイメージが強いですよね。

    そのイメージから、「良くないことが起こるサインかも…」と不安になる人も多いはずです。

     

    火山が噴火する夢は「イライラや不満など溜まっていた負の感情が爆発し、今後解消される」というサインといわれています。

     

    火山の爆発は「感情の爆発」であり、それだけストレスを溜めていた証拠なのです。

    ですので、火山はあなたの感情の象徴といえます。

     

    もしあなたが最近火山の夢を見たのなら、今のあなたは怒りや不満が溜まってイライラしている状態かもしれません。

    ネガティブなエネルギーが行き場を失い、爆発寸前なのでしょう。

     

    まさにマグマのように心の奥深くで抑圧されたままであり、その心情を映すために火山の夢を見たのです。

     

    ただ、火山の噴火の夢は、「それが解消されていく」という明るい希望を描けるものでもあります。

    「火山の噴火のようにあなたが抱えていたネガティブな感情が外へ流れ出し、やがて解消されていきますよ」ということですね。

     

    火山の噴火の夢をみたのなら、解消されるタイミングは近いうちにやってくるでしょう。

     

    火山が爆発した夢をみたのなら、あまり悪い方に考えるのはやめましょう。

    未来に希望をもち、スッキリした気持ちで過ごすことをおすすめします。

     

    ただ、火山の爆発はトラブルの発生を知らせる予兆でもあるので、言動には注意して過ごしたほうが良いでしょう。

     

    また、噴火にはとてつもないエネルギーが必要です。

    それと同じように、あなたの心の奥底にも激しいエネルギーが蓄えられている状態かもしれません。

     

    そのエネルギーの行き先で、夢の意味も変化します。

    激しいエネルギーの爆発が良い方向に行けば情熱になり、悪い方向に行けば怒りや不満になってしまうのです。

     

    火山の夢にはさまざまなシチュエーションがあり、その夢の内容で意味も異なってきます。

    この後にはシチュエーション別に夢の意味もご紹介していきますので、ぜひそちらもチェックしてみてください。

     

    火山噴火の夢を見たときは、内容をできるだけ覚えておくようにしましょう。

     

    噴火の夢は吉夢にも凶夢にもなり得る

    噴火の夢は吉夢にも凶夢にもなり得る

     

    噴火の夢はその時のシチュエーションによって、よい夢である吉夢の場合もあれば、悪い夢の凶夢の場合もあります。

     

    火山の噴火と一口にいっても、さまざまな状況がありますよね。

    火口から立ち上がる噴煙、噴火によって飛ばされた噴石、マグマが流れ出す状況などで、吉夢になったり凶夢になったりするのです。

     

    さらに、噴煙の色によって、あなたに注意を促す警告夢の場合もあります。

     

    「噴煙の色も関係あるの?」と思う人もいるでしょう。

    しかし、その時のシチュエーションはあなたのその時の心情を表しているため、夢の内容の意味を左右します。

     

    また、夢は無意識の領域で見るとされ、潜在意識に大きく影響されているのです。

     

    夢判断は「私はそんなことない」と心当たりがないように思うこともありますが、実際には自分で気づいていない場合もあります。

     

    ですので、冷静に夢分析をして自分の心に眠っている無意識の声に耳をかたむけましょう。

    噴火の夢を見た時は、できるだけ夢の内容を覚えておくことが大切です。

     

    吉夢の場合は宝くじや金運アップのサインであることも

     

    噴火の夢を見たとき、それが吉夢だった場合は運気の上昇を知らせるサインです。

    近いうちにあなた自身や、あなたの周りで嬉しいことが起こるでしょう。

     

    たとえば、これまで抱えていた問題が解決する、転職に成功する、片思いの相手と恋愛成就するなどの幸運が巡ってきます。

     

    さらに、運気の上昇によって金運もパワーアップするサインです。

     

    噴火の凄まじいエネルギーが、金運も勢いよくアップさせるので、思いがけないような大金が舞い込む可能性があります。

    そのため、宝くじを買うと高額当せんするチャンスも高まるでしょう。

      

    火山が噴火する夢の意味をシチュエーション別に解説!

    火山が噴火する夢の意味をシチュエーション別に解説!

     

    火山が噴火するといっても、そのシチュエーションはさまざまです。

    どのように噴火していたのか、その噴火を見てあなたがどう思ったのかなどによって、夢の吉凶が変わってきます。

     

    状況や自分の感情で吉凶が変わるなら、夢の意味を知っておいたほうがいいですよね。

    そこで、火山の噴火の夢にはどんな意味があるのか、夢を見たあなたはどう行動したらいいのかについて紹介します。

     

    噴火の夢を見たときの参考にしてください。

    ここでは以下のような火山噴火のシチュエーション別の意味についてご紹介していきます。

     

    火山が噴火する夢のシチュエーション別の意味
    1. 噴火により白い煙が上がる
    2. 噴火により黒い煙が上がる
    3. 噴火により火山灰が降ってくる
    4. 噴火により噴石が飛んでくる
    5. 噴火でマグマが噴き出し押し寄せる
    6. 噴火により死ぬ
    7. 噴火から一生懸命逃げている
    8. まだ噴火していないが噴火寸前の火山
    9. 噴火しているのが富士山
    10. 噴火口をのぞき込んでいる
    11. 噴火を見てびっくりする
    12. 噴火を見てすっきりする
    13. 噴火を見て憂鬱な気分になる

       

      では、それぞれを詳しくみていきましょう!

       

      噴火により白い煙が上がる

       

      火山の噴火で白い煙が上がる夢は、運気が上昇しているという吉夢です。

      夢占いでの白色は物事をクリアにする意味があり、幸運や浄化を意味する色。

       

      運気アップの夢は他にもありますが、火山の噴火はそのイメージ通りパワフルでエネルギッシュでもあります。

      つまり、この夢が持つ運気の上昇にはパワーがあるので、近いうちに大きな幸運が訪れるでしょう。

       

      たとえば、これまでコツコツと努力してきたことが評価されたり、ずっと悩んでいたことが解決したりするなど、良いことが起こるサインです。

       

      または、理想の恋人と運命の出会いを果たせるかもしれません。

      とにかく運気の上昇にはパワーがあるので、自分からどんどん行動を起こすのも「吉」とされています。

       

      噴火により白い煙が上がる夢を見たときは、自分に幸運を引き寄せるチャンスが巡ってきたと捉えてください。

       

      ポジティブに捉えることで積極的に行動することができ、良い結果に結びつくことが多いでしょう。

       

      たとえば、これまで手を付けずにいた課題や挑戦したかったことに取り組んでも良し。

      もちろん、恋愛にもエネルギーが湧いているので、気になる相手にアプローチしてみるのも良いですね。

       

      ただ、もし大きな幸運が舞い込まなくても、「自分にはなにもない」とがっかりする必要はありません。

      小さな幸運に気づいていないだけなので、その小さな幸運がマグマのように溜まり、やがていつもより大きな出来事が訪れるはずです。

       

      噴火により黒い煙が上がる

       

      噴火で黒い煙が上がった場合は、運気の低下を知らせる凶夢です。

      黒い煙は「暗雲が差し込む」意味があり、主に人間関係でトラブルが起こりやすくなります。

       

      たとえば、職場や友人同士の人間関係でトラブルに巻き込まれたり、家族関係がこじれたりするかもしれません。

      また、恋愛関係でも運気はダウン気味な傾向になるでしょう。

       

      恋人の浮気が原因で喧嘩したり、相手が既婚者だったことが発覚したりするなど。

      今までは上手くいっていたのに、辛い出来事に遭遇する可能性もあります。

       

      つまり、噴火により黒い煙が上がる夢は、あなたに注意を促す警告夢と言えるでしょう。

       

      といっても、そんな大きなトラブルになるのは誰もが避けたいですよね。

       

      そこで、トラブルの原因になりそうだと感じたら、今のうちに何らかの対策をしておきましょう。

       

      ただ、トラブルになりそうなことが複数ある場合もありますよね。

      そんな時は自分1人で抱え込んだり、無理に解決しようとしたりせずに、信頼できる人に対処法を相談してみてください。

       

      また、知らないうちにストレスを抱えている可能性もあります。

      自分を癒すケアをしたり、波動を上げるよう意識を変えることもおすすめです。

       

      いずれにしても運気が低下しているので、疲れを感じたら心身ともに休めてあげましょう。

       

      噴火により火山灰が降ってくる

       

      火山灰が降ってくる夢は、何事も上手くいかず、これまでの努力が無駄になるという凶夢です。

      火山灰はすべてのものを覆い隠してしまい、これまで見ていた風景とはまったく別のものに変えてしまうことがあります。

       

      よく知っているはずの道も見えなくなり、どの方向に進めばいいのかもわかりません。

      つまり、あなたが何かやろうとしても、上手く前へ進めない状況です。

       

      このようなことを聞くと、嫌な気持ちになり将来に不安が募っていきますよね。

      ですが、だからといって焦って衝動的に行動をしたり、闇雲に手当り次第行動しないようにしましょう。

       

      噴火により火山灰が降ってきてもやがては消えるように、時間が経てば必ず視界がクリアになります。

      つまり、どうすればいいのかが分かるようになり、自分にとって最善の行動ができるようになるということなのです。

       

      その時にすぐに動けるよう、「今は待つとき」と決めて冷静さを保ちましょう。

       

      今できることをコツコツと積み重ね、一歩ずつ慎重に進んでいけば必ず道は開けてくるはずです。

       

      噴火により噴石が飛んでくる

      噴火により噴石が飛んでくる

       

      火山の噴火により噴石が飛んでくる夢は、トラブルに巻き込まれるという凶夢です。

      そのイメージ通り、あちらこちらから飛んできた噴石があなたに当たって、さまざまな被害が出る可能性があります。

       

      噴石の大きさは被害の大きさに比例するのが特徴です。

      大きい噴石に当たればあなたの被害は大きく、小さいものでも何らかの被害が及ぶでしょう。

       

      つまり、今自分が何かしらのトラブルを抱えているなら、早めに対処することが大切です。

       

      まだ小さいトラブルなら抑えることができますし、大きなトラブルだとしても、先手を打つことで状況を変えることができます。

       

      また、噴石が降ってくる夢を見た後は、他人とできるだけ慎重に付き合うのが、トラブルを回避するポイントの1つです。

       

      ただし、噴石が降ってきた時の感情で吉凶が変わります。

      噴石が降っていても恐怖感がない場合は、それを跳ね返すほどのエネルギーをあなたが秘めているということだからです。

       

      どんな凶夢でもそのときに感じた感覚がポジティブなら、凶夢を吉夢に転換できると言われています。

       

      もしあなたが火山の夢に恐怖感がない場合は、それを跳ね返すほどのパワーがあるので、何事も積極的に行動すると良いでしょう。

       

      噴火によりマグマが噴き出しこちらに押し寄せる

       

      火山の噴火によってマグマが勢いよく噴き出し、こちらに迫ってきた夢は凶夢です。

      パワーを感じさせるマグマは、他人の悪意や悪いことの象徴でもあります。

       

      そのマグマがあなたに押し寄せてきたなら、今後トラブルに巻き込まれることを知らせる警告夢と考えましょう。

       

      とくに人間関係に注意が必要です。

      誰かの悪意で孤立させられたりするなど、あなたにとって嫌なことが起こる可能性があります。

       

      夢の状況の中でも最悪なのが、「マグマから逃れられない状況」の場合です。

       

      マグマが追いかけてきたり逃げ場がない状況だったのなら、近い内に危険な目に陥れるピンチが巡ってくるかもしれません。

      周囲にいる人の言動に注意して、自分の身を守るようにしてください。

       

      噴火により死ぬ

      噴火により死ぬ

       

      噴火に巻き込まれて死ぬ夢は、これから新しい展開の始まりを知らせる「大吉夢」です。

      自分が死ぬ夢って気分が悪いし、縁起が悪い凶夢だと思いますよね。

       

      でも、夢占いでの死は「終わりと再生の象徴」と言われています。

      これまでのことが終わりを告げて新たなステージに進むという意味があり、吉夢になることがほとんどなのです。

       

      ですので、たとえ今が苦しい状況でも、思い悩む必要はありません。

      近いうちに問題が解決し、良い方向へ進んでいく可能性が高いからです。

       

      これまで取り組んでいたことが成果を結んで、これまでの努力が報われる日がやってくるでしょう。

       

      目の前の課題が解決したら、新しいことにチャレンジするのも良いですね。

       

      噴火から一生懸命逃げている

       

      噴火から必死に逃げる夢は、今のあなたの感情が限界にきていて、逃げ出したいと思っている凶夢です。

      今のあなたは何らかのトラブルを解決できずに、とても辛い思いをしています。

       

      この辛い状況が続けば、逃げ出したくもなりますよね。

      でも、あなたは怒りや不満などの感情を必死に我慢して、人前では明るく振舞おうとしています。

       

      ですが、時には自分の感情を表に出さないと自分が辛くなり、心が折れてしまうでしょう。

      もし火山の夢を見ている間にあなたが逃げ続けていた場合は、まだトラブルは解決しません。

       

      しかし、時間がかかっても問題に1つずつきちんと向き合っていけば、今の辛い思いも少しずつ解消されていきます。

       

      一気に片付けようとせず、1つずつ片付けていきましょう。

       

      あなたが噴火から無事に逃げ出したり、どこかに避難していた場合は、トラブルの解決は近いです。

      トラブルが解決すれば、あなたの心もすっきりと晴れるでしょう。

       

      まだ噴火していないが噴火寸前の火山

      まだ噴火していないが噴火寸前の火山

       

      火山が噴火しそうな火山の夢は、「あなたのストレスが限界寸前まで溜まっている」という警告夢です。

      噴火しそうな火山は、あなたの今の感情を意味しています。

       

      このままイライラや不満を抑え込んでいると、ふとしたことがきっかけで一気に爆発してしまうかもしれません。

      そうなる前に、ストレス発散できるものを見つけておきましょう。

       

      たとえば、これまでやっていたスポーツを再開したり、興味をもっていた趣味にチャレンジしたりするなどしてみてください。

       

      新しく世界を広げることで自分の成長が見え、生きる気力が湧いてくれば、爆発しそうなストレスを癒すことができるでしょう。

       

      溜まっている負の感情を、少しずつガス抜きしていくことが大切です。

       

      噴火しているのが富士山

       

      富士山が噴火する夢は、あなたの運気を大きくアップさせる「大吉夢」です。

      もともと、神様が宿る山として信仰されてきた、日本を代表する霊峰富士山。

       

      一般的な火山が噴火する夢は、ストレス解消などの意味があります。

      さらに、富士山の場合はパワースポットとして強いパワーを秘めていて、何事にも良い結果が出るという意味があるのです。

       

      つまり、今までの努力が実を結んで、大きな成果となって表れるでしょう。

      たとえば、目指していた役職に就いたり、現在の苦しい状況を抜け出したりするなど、あなたが願っていたことが引き寄せられてきます。

       

      また、夢で富士山を見ることは、昔から縁起が良いとされてきました。

       

      その縁起のパワーもあり、これまでのように努力を続ければ幸運なことが続くでしょう。

       

      噴火口をのぞき込んでいる

      噴火口をのぞき込んでいる

       

      噴火口をのぞき込んでいる夢は、今の状況が変わってほしいというあなたの気持を表しています。

      激しい噴火が起これば、周囲の状況は一変してしまいますよね。

       

      その変化を期待して噴火口をのぞき込んでいるのです。

      しかし、あなたは噴火口をのぞき込んでいるだけ。

       

      自分は何もせず、周囲が変化を起こしてくれるのを期待して待っているのです。

       

      ただ、もしかしたら、今はとても辛くて、自分では動ける状況でないのかもしれません。

      そのような場合、自分だけで解決できない問題なら、信頼できる人に相談するなどして協力してもらいましょう。

       

      もちろん、自分なりに行動することも大切です。

      この夢を見たことがきっかけにして、少しずつ状況を変えて行けると良いですね。

       

      噴火を見てびっくりする

       

      火山が噴火する夢を見てびっくりしていた場合は、あなたの金運が上昇しているというサインです。

       

      噴火は大地の奥にあるエネルギーが、激しい勢いで噴き出す自然現象であり、その大地は金運や豊かさの象徴です。

      そのため、大地からエネルギーが噴出した夢は、金運が上昇するサインといわれています。

       

      もしかしたら、多額の臨時収入が入るかもしれません。

      高額当せんを狙って、宝くじを買ってみるのも良いですね。

       

      ただし、噴火の夢を見たあなたが、驚いているというシチュエーションでなければなりません。

       

      噴火の夢を見て恐怖心や不安を抱く可能性もありますよね。

      その場合、吉夢ではなく凶夢に変わることもあります。

       

      もし、驚いている以外の感情で火山の噴火を見ていた場合は、金運アップに繋がらないので注意しましょう。

       

      噴火を見てすっきりする

      噴火を見てすっきりする

       

      噴火の夢を見てすっきりした気分になった場合は、物事が良い方向に進む吉夢です。

      激しく噴火する火山を見て、恐怖心や不安を感じなかった場合は、運気がアップする前兆といわれています。

       

      噴火の夢ですっきりしたなら、良い運気が近づいているサインです。

       

      噴火によって、心の奥にあったネガティブな感情は一気に解消されていくでしょう。

       

      ポジティブな気持で物事を考えられるようになるので、表情にも明るさが戻ってくるはず。

      この夢を見たタイミングで、これまでの自分とは終止符を打ち、新しいスタートを切るつもりで、一歩踏み出してみてください。

       

      噴火を見て憂鬱な気分になる

       

      噴火を見て不安になったり、憂鬱な気分になったりしたときは、自分の言動に注意を促す警告夢といえます。

      抑え込んでいた感情を爆発させたことが、悪い結果になるサインです。

       

      たとえば、イライラを抑えきれずに周囲の人に当たってしまったり、思わず口にしたことが相手を傷付けたりすることもあるでしょう。

      感情のまま行動すると、後で言わなければ良かったと、後悔することになり兼ねません。

       

      職場では人間関係にヒビが入る可能性もありますよね。

      自分の仕事がやりづらくなるだけなので、自分の感情をコントロールできるように、意識して行動しましょう。

        

      火山が噴火する夢を見たらどうすればいい?吉夢なら宝くじを買うべき?

      火山が噴火する夢を見たらどうすればいい?

       

      火山が噴火する夢を見たらどうすればいいのでしょうか。

      その夢が吉夢なら、やはり宝くじを買うべきかどうか悩みますよね。

       

      ここでは、火山の噴火の夢が「吉夢」「凶夢」だった場合のそれぞれの対処法をご紹介していきます

       

      火山が噴火する夢を見たときの対処法
      • 見た夢が吉夢だった場合
      • 見た夢が凶夢だった場合

         

        火山が噴火するというと、不吉なことが起こりそうな気がしますよね。

        でも、夢の中ではシチュエーションによって、良いことが起こる吉夢になることもあります。

         

        吉夢を見たときは、目の前に幸運が巡ってくるということです。

        だとしたら、せっかく巡ってきたチャンスを逃したくないですよね。

         

        吉夢を見たらどうすればいいのか、逆に凶夢を見た時の対処策についてもご紹介していきます。

        凶夢に上手く対処しておけば、近い将来に幸運を引き寄せることも可能です。

         

        吉夢だけでなく、凶夢もチェックしておきましょう!

         

          見た夢が吉夢だった場合

           

          あなたが見た夢が吉夢だった場合、運気が上昇しているサインです。

          そのパワーをもらって何事にも積極的に行動しましょう。

           

          火山の噴火で吉夢は、「噴火によって白い煙が上がる」、「富士山が噴火する」、「噴火を見てびっくりする」などがあります。

          このような夢を見たら、金運、仕事運、恋愛運などが上昇しているはず。

           

          まずは、金運の上昇を期待して宝くじを買ってみましょう。

          その他にも、思い切って転職したり、片思いの人にアプローチしたりするのも良いですね。

           

          これまで手を付けなかった課題にチャレンジしてみると、思っていたより上手くいく可能性もあります。

           

          吉夢は「人に話す=運を離す」と言われているため、心の中に秘めておいたほうが良いでしょう。

           

          見た夢が凶夢だった場合

          見た夢が凶夢だった場合

           

          火山の噴火の夢が凶夢だったら、とにかくストレスを溜め過ぎないように注意しましょう。

          火山の噴火は、あなたが心の奥に溜め込んだ怒りや不満です。

           

          あなたの感情が爆発してしまう前に、ストレスを発散できるものを見つけておきましょう。

          山や海などに出かけて自然に触れたり、汗をかくような運動をしたりすると、気分がリフレッシュできて効果的です。

           

          ストレスの原因が職場の人間関係の場合は、転職も視野に入れてみると良いですね。

          ストレスを溜めすぎて、心身に不調が出る前に行動しましょう。

           

          凶夢を見ると、気分も落ち込んでしまいますよね。

           

          噴火の夢はエネルギーが高いので、自分がやるべきことをやっていれば、今後は良い方向に進んでいきます!

            

          まとめ

          まとめ

           

          今回は火山が噴火する夢の意味をシチュエーション別で紹介しました。

           

          この記事のまとめ
          • 火山が噴火する夢は吉夢と凶夢がある
          • 宝くじや金運アップのサインの場合も
          • 火山が噴火する夢の意味は状況別に違う
          • 凶夢でも夢の感情で吉夢になることも
          • 吉夢なら金運・仕事運・恋愛運が上昇

           

          火山は自分の感情の象徴であり、噴火によって抑え込まれていたネガティブな感情が一気に噴き出すというイメージです。

           

          現代はストレス社会なので、ストレスを感じない人はいないでしょう。

          でも、ストレスの溜め過ぎはあなたの心や体にも、少なからず影響を及ぼしてしまい、不調の原因になり兼ねません。

           

          噴火の夢を見た場合は、この記事と自分のメンタルを照らし合わせてチェックしてみてください。

          吉夢の場合は、これまでためらっていたことにも、チャレンジしてみると良いですね!

           

          よかったらシェアしてね!
          • URLをコピーしました!
          • URLをコピーしました!
          目次