MENU

嫉妬されたら勝ち?嫉妬されてるサインやライバル視されるスピリチュアルな意味!

記事内にプロモーションを含む場合があります
嫉妬されたら勝ち?嫉妬されてるサインやライバル視されるスピリチュアルな意味!

「嫉妬されたら勝ちっていうけど本当かな?嫉妬されてるサインやライバル視されるスピリチュアルな意味は何だろう?」

 

とくに目立つようにしていないのに、周囲からなぜか嫉妬されてしまうという人が一定数います。

妙に嫉妬されると疲れるし、何事もやりにくいですよね。

 

嫉妬してくる理由は相手にしかわからないので、なおさらモヤモヤしてしまうでしょう。

でも、世の中では「嫉妬されたら勝ち」ともいわれているので、このようなことが気になるのではないでしょうか?

 

  • 嫉妬されやすい人ってどんな人?
  • 嫉妬されたら勝ちってどういう意味?
  • 嫉妬された時の効果的な対処法を知りたい!

 

そこで、今回は「嫉妬されると勝ち」と言われる理由や、スピリチュアルな意味をお伝えします。

嫉妬してくる人の深層心理が見えてきますよ。

 

さらに、嫉妬されやすい人の特徴や対処法も紹介するので、嫉妬されるのがストレスになっている人はぜひ参考にしてください!

 

目次

嫉妬されたら勝ち?ライバル視されることが勝ちになる理由とは?

嫉妬されたら勝ち?勝ちだと言われる理由も解説

 

嫉妬されたら勝ちとは、どういうことなのでしょうか。

ここでは、ライバル視されることが勝ちになる理由をお話ししていきます。

 

他人に嫉妬する気持ちは誰にでも少なからずあるものですが、嫉妬されたら勝ちと言われるとなると気になりますよね。

ここでは以下について紹介します。

 

嫉妬されたら勝ちだと言われる理由
  • 嫉妬心には意外な心理が隠れている?
  • 嫉妬されたら勝ちって本当?
  • 嫉妬されたら勝ちなのはなぜ?

     

    【この記事も読まれてます】

    人生の流れが変わる時のスピリチュアルな前兆とは?人生の転機の予兆を徹底解説

     

    嫉妬心には意外な心理が隠れている?

     

    嫉妬されやすい人は、「なぜ自分が嫉妬されるのか」その理由を知りたいですよね。

    しかも、なぜか「嫉妬されたらと勝ち」と言われていると聞くと、さらに疑問がわいてくるはず。

     

    実は、嫉妬心には単なるやっかみ以外に、相手の意外な心理が隠されているものです。

    嫉妬された側からするととにかく面倒ですがムキになったり気にし過ぎたりすると、自分が損をしてしまう恐れもあります。

     

    うまくかわすためにも、そして嫉妬される状況を回避するためにも、相手の心理を理解することから始めてみましょう。

     

    嫉妬されたら勝ちって本当?

     

    嫉妬されるのは面倒なことが多いですが、他人に「嫉妬されたら勝ち」という言葉は本当です。

    実は、嫉妬されるのは、あなたが相手より優れているということの表れになります。

     

    嫉妬した時点で、相手は負けを認めているのです。

    ただ、負けを認めているだけならいいですが、相手から悪口を言われたり、嫌がらせをされたりすることもあるでしょう。

     

    嫉妬する人が周囲に多いと、孤立することもあり得ます。

    周囲とコミュニケーションが取れないと、何事もスムーズに進まなくなり、あなたのストレスも溜まりがちですよね。

     

    でも、どんな状況であれ、あなたが優れていることに変わりはありません。

    魅力的なあなたなら素敵な恋人もできるはずですし、すでにいる人もいるのではないでしょうか。

     

    優れた能力がある人が仕事を頑張れば、昇進したりキャリアアップしたりするなど、社会的にも成功しやすいです。

    周囲より幸せになりやすいということ。

     

    なので、「嫉妬されたら勝ち」と言われるのです。

    あなたはこれまで通りに、自分の魅力や才能を活かして、努力を続けていきましょう。

     

    嫉妬されたら勝ちなのはなぜ?

    嫉妬されたら勝ちなのはなぜ?

     

    嫉妬されたら勝ちと言われる3つ理由について、次の通り紹介します。

     

    嫉妬されたら勝ちと言われる理由
    • ①羨ましい
    • ②自分に自信がない
    • ③プライドが高い

     

    理由をひとつずつ見ていくと、嫉妬してくる相手の心理が見えてきますよ。

     

    ➀羨ましい

    嫉妬は、自分より優れていたり、恵まれていたりする相手に抱く「ねたみ」や「そねみ」のようなネガティブな感情です。

    実は、その裏には相手への憧れや、羨ましさがあります。

     

    顔やスタイルの良さ、生まれつきの才能、勉強や仕事ができるなど、あなたには恵まれた部分があるのでしょう。

    いわゆる実家に財力があるなど「実家が太い」のも嫉妬を抱かれやすいもの。

     

    いろいろと恵まれているあなたが羨ましいのです。

    もちろん恵まれている背後にある、あなたやあなたの家族などの努力などは目には入っていません。

     

    羨ましい反面「なんであの人は恵まれているんだ」という口惜しさ、腹立たしさ、憎いという気持ちからあなたに嫉妬しています。

    「自分が欲しい物を持っている」「なぜ私は持っていないの?」という羨ましさが嫉妬になるのです。

     

    ➁自分に自信がない

    自分に自信がない人も、何かにつけて周囲と比較してしまいがちであり嫉妬をしてしまいます。

    比較して、自分より優れた人を見ると劣等感でいっぱいになってしまうでしょう。

     

    自分に劣等感を抱かせるあなたは、「否定すべき存在」なのです。

    そういわれるとどっきりしてしまうと思いますが、相手は自分の劣等感を取り去りたくて必死になっています。

     

    そこで、あなたを攻撃して苦しませることで、劣等感を振り払って優越感を得ようとするのです。

    あなたの悲しそうな顔や苦しんでいる顔を見ると、いい気持ちになっています。

     

    ③プライドが高い

    プライドが高い人は、何事も自分が優位な立場にいると勘違いしている人が多いものです。

    しかし、自分より下の立場にいると思っていたあなたに、優れた部分を見つけると「自分の立場を奪われたくない!」と考えてしまいます。

     

    あなたが褒められている様子や成功している様子を見るのと、嫉妬心がメラメラを湧いているはず。

    また、対抗意識が強い人も人に対して嫉妬しやすい傾向があります。

     

    周囲からするとウザいですよね。

    無意識に自分と周りの人の優劣を決めたがり、自分が劣っていることがわかると嫉妬心から嫌がらせしてくる可能性は十分にあります。

     

    どのタイプの人も、心の中はあなたへの嫉妬やねたみでいっぱいです。

    嫉妬やねたみにあふれた状態では自分を成長させて、あなたに追いつこうとする向上心すら見失ってしまうでしょう。

     

    なので、相手は勝手に失速していきます。

    嫌がらせをしている時点で、人としての道徳観も疑われますよね。

     

    たとえ周囲に気づかれないように嫉妬をして嫌がらせをしても、いつの日か必ずバレて立場を失います。

    このような理由から、嫉妬されたら勝ちと言われているのです。

     

    【この記事も読まれてます】

    悪口言われると運気上がる?悪口を言われるスピリチュアルな意味やサイン!

    嫉妬されてるサインは?職場や男性女性の嫉妬、LINEの嫉妬の特徴

    嫉妬されてるサインは?状況や男女別に特徴を紹介

     

    嫉妬されてるサインは何かわかるのでしょうか。

    ここでは、職場や男性女性の嫉妬、LINEで嫉妬されているときの特徴をご紹介していきます。

     

    男女別、シチュエーション別で紹介するので「嫉妬されているかも?」と思っている人は、チェックしておきましょう!

    相手の様子が最近変わった、感じが悪いという人も嫉妬されている可能性がありますよ。

     

    嫉妬されてるサイン
    • 嫉妬されてるサインを知るべき理由
    • 基本的な嫉妬されてるサイン
    • 嫉妬されてるサイン!職場での嫉妬の特徴
    • 嫉妬されてるサイン!女性の嫉妬の特徴
    • 嫉妬されてるサイン!男性の嫉妬の特徴
    • 嫉妬されてるサイン!LIINEでわかる嫉妬の特徴

     

    【この記事も読まれてます】

    波動が上がると嫉妬される?嫉妬されやすい人のスピリチュアルな意味!

     

    嫉妬されてるサインを知るべき理由

     

    自分が嫉妬されてるサインを知っておくと、理不尽な嫉妬に対処ができます。

    「なんとなく変だな」「あたりがきつい」というのが、実は嫉妬だったということはよくあるものです。

     

    嫉妬されているサインに気付かなければ、やられっぱなしでメンタルを削られる恐れも。

    どんな形であれ、嫉妬されるのは嫌なものですよね。

     

    嫉妬と言っても恋愛のヤキモチから、職場での嫉妬心、同性同士の嫉妬心など、さまざまな形があります。

    とくに理不尽な嫉妬心は、何とか回避したいところです。

     

    でも、嫉妬されていることに気づかなければ、適切な対策を取ることもできません。

    嫉妬されてるサインをまずは把握して、ネガティブで理不尽な嫉妬心を回避しましょう。

       

      基本的な嫉妬されてるサイン

       

      嫉妬しているサインは、男性と女性とで大きく異なるのが特徴です。

      女性は感情表現が豊かな人が多いことから、言葉や行動で相手に自分の気持を示そうとします。

       

      そして、周囲から共感を得ることで、安心するのです。

      誰かに嫉妬しているときも同様に、自分の嫉妬心を言葉にして表現し、周囲の共感を得ようとします。

       

      さらに、嫉妬心が強いほど、感情的になりがちです。

      嫉妬している相手の悪口や嫌味を言ったり、周囲から同意を求めて孤立させたりしようと画策してきます。

       

      一方の男性は、嫉妬心を隠しがちであからさまに、言葉に出す人は少ないでしょう。

      ただし、言葉には出さなくても突然冷たい態度を取ったり、無視したりするなどの行動を取る人が多い傾向があります。

       

      嫉妬されてるサイン!職場での嫉妬の特徴

      嫉妬されてるサイン!職場での嫉妬の特徴

       

      職場で嫉妬されている場合のサインは、そっけない態度を取られたり、孤立させられたりするなどのサインがあります。

      そのサインを以下で紹介します。

       

      職場での嫉妬の特徴
      • ➀周囲からそっけない態度を取られる
      • ➁あからさまに無視してくる
      • ③やたらと能力を疑問視してくる

       

      もしかすると、あなたにも心当たりがあるかもしれません。

       

      ➀周囲からそっけない態度を取られる

      あなたが業務上で必要なことを頼んでも、「今、手が離せないので…」などと、そっけなく断ってくることがあります。

      ここで、申し訳なさそうに断ってこないのがポイントです。

       

      もちろん、本当に忙しくて手が離せないこともあるでしょう。

      そんなときは、態度や言葉にも出るものです。

       

      しかし、そっけない態度や冷たい態度であれば、嫉妬しているあなたをサポートしたくないという感情の表れと言えるでしょう。

       

      ➁あからさまに無視してくる

      以前は挨拶を交わしたり、社内ですれ違ったときには「お疲れ様です」などと声を掛け合ったりしますよね。

      でも、嫉妬された場合は、無視されることが多くなります。

       

      挨拶をして返さない、声を掛け合うこともなくなるなどの変化が起こるようになるでしょう。

      以前とは、あからさまに態度が変われば、すぐに気づきますね。

       

      ③やたらと能力を疑問視してくる

      あなたが格下だということをわからせるための行動です。

      「〇〇してほしいけど、できる?」「ひとりじゃ無理かな?」など、いかにも能力が足りないことを示そうとします。

       

      これも嫉妬されているサイン。

      自分のほうが優れていることを示したいマウンティングと言えるでしょう。

       

      嫉妬されてるサイン!女性の嫉妬の特徴

       

      女性はわかりやすく嫉妬のサインを向けてくるのが特徴です。

      では、女性ならではの嫉妬のサインを紹介します。

       

      女性の嫉妬の特徴
      • ①恋愛の嫉妬は女性に向く
      • ②ひとりだけ違う対応をされる
      • ③目の前で悪口を言う
      • ④何事も否定してくる

       

      ①恋愛の嫉妬は女性に向く

      たとえば、自分の好きな男性と仲が良さそうに会話していた場合、その嫉妬の感情は女性のあなたに向けられます。

      なぜか好きな男性ではありません。

       

      さらに、あなたが周囲の男性からモテるタイプだったり、美人で大人しいタイプだったりする場合も、嫉妬される対象になるでしょう。

      あなたがまったくその男性に気がないのに、嫉妬してくる点も特徴です。

       

      ②ひとりだけ違う対応をされる

      ほかの女性とは笑顔で雑談しているのに、同じ空間にいるあなたには無表情で対応するパターンです。

      必要なこと以外は会話しません。

       

      あなたが話しかけても、低い声で極力シンプルに返事するだけ。

      最悪の場合、スルーされることもあります。

       

      あなたのことを、そこにいない人として扱うでしょう。

      お菓子外しをするのも女性あるあるです。

       

      お菓子外しとは、特定の人を除いて、その場にいる全員にお菓子を配るという嫌がらせを堂々としてきます。

      あなたが嫌な顔をするのを楽しんでいるのです。

       

      ③目の前で悪口を言う

      あなたをチラチラ見ながら、女性が複数人集まって小声で会話するという嫌がらせです。

      嫉妬される女性は不快ですよね。

       

      そう思わせるために、チラチラ見て、聞こえるような小声で悪口を言ってきます。

       

      ④何事も否定してくる

      優れた能力をもつあなたは先輩や上司にとって、今の地位を脅かしかねない存在です。

      なので、何かにつけてあなたを責めてきます。

       

      自分を超えそうな相手は早く潰してしまいたいという考えから、あなたを否定して評価を下げようとしてくるのです。

      このように女性の嫉妬は露骨に表れます。

       

      最初は目立たない嫌がらせから始まるかもしれません。

      あなたが気づかない振りをしていると、なおさら嫉妬心が煽られて、嫌がらせも大胆になっていきます。

       

      あなたに嫉妬していて、この嫌がらせに同調する人もいるでしょう。

      もともと女性は何かとグループを作りがちです。

       

      あなたをどのグループにも入れないようにして、孤立させようとしてくる可能性も高いでしょう。

       

      嫉妬されてるサイン!男性の嫉妬の特徴

      嫉妬されてるサイン!男性の嫉妬の特徴

       

      女性ほど露骨ではありませんが、男性が嫉妬しているときも、なんらかのサインを出しています。

      そこで、とくに恋愛面で男性が嫉妬しているサインを紹介しましょう。

       

      男性の嫉妬の特徴
      • ➀態度がそっけなくなる
      • ➁あなたの気持を確認してくる
      • ③嫉妬心のあまり逃げる
      • ④会話を遮ってくる
      • ⑤急にベタベタ甘えてくる

       

      ➀態度がそっけなくなる

      あなたが、ほかの男性の話を楽しそうにしていたり、仲良くしていたりする様子を見た場合は嫉妬心が態度に表れます。

      でも、露骨に嫉妬して見せるのは、自分のプライドが許しません。

       

      そこで、彼女から話しかけられてもそっけない返事をしたり、露骨に不機嫌な態度を見せたりします。

      そうすることで、ほかの男性と話すのは不快だと訴えているのです。

       

      ➁あなたの気持を確認してくる

      恋のライバルになりそうな相手が身近にいるとき、あなたを奪われたくないという嫉妬心から、気持ちを確認してくることがあります。

      これは、不安な気持ちの表れと言えるでしょう。

       

      ③嫉妬心のあまり逃げる

      あなたがほかの男性と親し気に話しているのを見たとき、激しい嫉妬心を持て余して、その場から思わず逃げてしまう人もいます。

      楽しそうなあなたを「見ていられない」という感情です。

       

      ④会話を遮ってくる

      あなたがほかの男性と話しているとき、大した用件でもないのに、会話を遮ってきたら嫉妬のサインかもしれません。

      また、彼女との会話中に、自己アピールをする人もいます。

       

      自分がいかに凄いのかなど、自分が優れていることを熱く語るのが特徴です。

       

      ⑤急にベタベタ甘えてくる

      いつもより彼氏がベタベタ甘えてくるときは、嫉妬しているサインです。

      自分に自信がなく、彼女の感情の微妙な変化に敏感な彼氏は、甘えることであなたの愛情を確かめています。

       

      他人に奪われたくないという嫉妬の表れと言えるでしょう。

       

      嫉妬されてるサイン!LINEでわかる嫉妬の特徴

       

      嫉妬されているとき、LINEの対応にも変化があります。

      その特徴は次の通りです。

       

      嫉妬されているLINEの対応
      • ➀既読無視する
      • ➁あなたのスケジュールを気にする
      • ③好意を何度も伝えてくる

       

      ➀既読無視する

      嫉妬していると、彼女からのLINEを既読無視する人もいます。

      未読ではなく、敢えて既読無視することで、自分が嫉妬していることを、あなたにわからせようとしているのです。

       

      とくに、いつもすぐに返信してくる人のほうが、わかりやすいですよね。

      既読無視することで、自分の不快な気持ちを察してもらおうとしているのでしょう。

       

      ➁あなたのスケジュールを気にする

      彼氏があなたのスケジュールを妙に気にすることはありませんか。

      その行動も嫉妬しているサインです。

       

      LINEで予定を詳しく聞きたがる場合は、あなたの行動を把握しておきたいのでしょう。

      独占したい気持ちの表れと言えます。

       

      ③好意を何度も伝えてくる

      言葉では言えなくても、LINEなら好きな気持ちを伝えやすいという人も多いものです。

      何度も好意を伝えることで、あなたの気持を確認しているのでしょう。

       

      あなたも好意を伝えれば、男性も安心しますよ。

       

      ライバル視されるスピリチュアルな意味は?嫉妬されてるのは何のサイン?

      ライバル視されるスピリチュアルな意味やメッセージを解説

       

      ライバル視されることに、なにかスピリチュアルな意味はあるのでしょうか。

       

      ここからは、ライバル視される意味をご紹介していきます。

      スピリチュアル的な視点で、良い意味と悪い意味の両方をお伝えするので、ぜひ参考にしてくださいね!

       

      ここでは以下について紹介します。

       

      ライバル視されるスピリチュアルな意味やメッセージ
      • ライバル視にはスピリチュアルな意味がある
      • ライバル視される時のポジティブな意味やメッセージ
      • ライバル視される時のネガティブな意味やメッセージ

         

        【この記事も読まれてます】

        うまくいかない時期のスピリチュアルな意味とは?うまくいかないことが続く時の対処法!

         

        ライバル視にはスピリチュアルな意味がある

         

        職場の人や友人の中には、何かと張り合おうとライバル視する人がいるものです。

        でも、なぜあなたをライバル視する人が目の前に現れるのか、気になりますよね。

         

        実はただの目障りにしかならないように見えて、スピリチュアル的には大切な存在かもしれません。

        ライバル視してくる存在は、不愉快なはず。

         

        あなたには張り合う気持ちがなくても、一方的にライバル視してくることから、面倒くさくなってしまいますよね。

        しかし、なんらかのスピリチュアルな意味を持っているのでメッセージを受け止めるべきなのです。

         

        ライバル視のスピリチュアルな意味には、「ポジティブなもの」「ネガティブなもの」があります。

        このあと、それぞれについて見ていきましょう。

         

        ライバル視される時のポジティブな意味やメッセージ

         

        スピリチュアルでの良い意味は、あなたの能力や魅力がこれまで以上にレベルアップするというメッセージ。

        レベルアップするために、ライバル視する人が出現したのです。

         

        ライバル視する人とあなたの能力には大きな差はないはず。

        努力すれば、手に届きそうなレベルの相手だから、ライバル視することで張り合おうとしてきます。

         

        でも、あなたが嫌であれば無視すればいい存在です。

        でも、あなたがライバル視してくる人に負けたくない、自分のほうが能力も高いという意識が働けば、負けないように努力するでしょう。

         

        その結果、あなたはこれまでよりレベルアップできるでしょう。

         

        ライバル視される時のネガティブな意味やメッセージ

        ライバル視される時のネガティブな意味やメッセージ

         

        スピリチュアルでの悪い意味は、「他人を気にし過ぎないで!」という警告のメッセージです。

        ライバル視する人の登場で、あなたの気持は乱れがち。

         

        つい相手の挑発にのって、勝負を受けて立とうとするかもしれません。

        もしかしたら自分のほうが劣っているかもしれないなどと、ネガティブになることもあるでしょう。

         

        いずれも、いつものポジティブなあなたではありません。

        そして、本来のあなたは何事も勝ち負けだけにこだわって、努力してきたわけではないはずです。

         

        あなたは嫉妬されるほど、優れたものをもっています。

        自分にとって必要なものは何か、今取り組むべきことは何かということに集中して、自分自身を高めていきましょう。

         

        あなたの心を乱すのが、嫉妬心の目的です。

        他人に気を取られ過ぎて、大切なものを見失わないようにしてくださいね。

         

        嫉妬されたら勝ちにいく!ライバル視された時の効果的な対処法とは?

        嫉妬やライバル視された時の効果的な対処法は?対応方法を紹介

         

        誰かに嫉妬されたら自分から勝ちにいきましょう!

        ここでは、ライバル視された時の効果的な対処法をご紹介していきます。

         

        嫉妬されやすい人や、すでに不快な気持ちになっている人はチェックしておきましょう。

        ここでは以下について紹介します。

         

        嫉妬やライバル視された時の効果的な対処法
        • 嫉妬してくる相手と距離をとる
        • 自分を認めてくれる相手と付き合う
        • 自分より上位のグループと交友を持つ
        • 相手を認めて褒める
        • 相手に感謝の気持ちを示す
        • 自慢話に取られそうな話は控える
        • 苦労話・失敗談を会話に織り交ぜる

           

          では、詳しく見ていきましょう!

           

          嫉妬してくる相手と距離をとる

           

          まずは、嫉妬してくる相手とは、できるだけ距離を置くのが一番効果的です。

          嫉妬してくる人はあなたを妬んで嫌味を言ったり、孤立させようとしたりしてくることもあるでしょう。

           

          自分では何も思っていなくても一方的に嫉妬されることがありますよね。

          できるだけ気にしないようにしようと思っても、不快ですがあなたが我慢しているだけではストレスも溜まりがちです。

           

          なので、相手とは必要以上に関わらないようにしましょう。

          ただ、プライベートなら相手と距離を置くことも可能ですが、職場などでは相手を完全に避けることは難しいですよね。

           

          さらに、露骨に避けると相手は大騒ぎするかもしれません。

          そのため、挨拶をするなどの最低限のマナーを守り、極力近づかないように心がけて行動しましょう。

           

          相手は嫉妬されて困惑するあなたを見たいのです。

          あなたの行動を常にチェックして、嫌がらせをするチャンスがないか、嘲笑するネタがないか探しています。

           

          とても残念な人ですよね。

          そんな人は何を言っても変わることはありません。

           

          なので、あなたから相手とは距離を置き、淡々とした態度を貫きましょう。

          あなたが冷静でいると、相手はつまらなくなり、嫌がらせする回数も徐々に減ってきますよ。

           

          自分を認めてくれる相手と付き合う

          自分を認めてくれる相手と付き合う

           

          嫉妬されやすい人は、自分を認めてくれる人と積極的に付き合いましょう。

          あなたの優れたところを否定せず、きちんと認めてくれる人なら、一緒にいても居心地が良いですよね。

           

          そもそも相手を認めてくれる人は、自分に自信があり前向きな人ばかり。

          自分を認めてくれる人は貴重な存在ですし、一緒にいることで自分自身も高まっていきます。

           

          自分をわかっている人が1人でもいるという気持ちが自信を深め、自己肯定感を高めることに繋がります。

          また、褒められたときの対応も大切です。

           

          「私なん」などと否定せずに、そのまま「ありがとうございます」と受け取るようにしてみてください。

           

          自分より上位のグループと交友を持つ

           

          嫉妬してくる人から離れて、自分より上のステージにいる人と付き合うことも大切ですよ。

          優れた能力や魅力があるあなたは、そもそも波動が高い人なんです。

           

          一方、嫉妬して嫌がらせしてくる人は波動が低い人だといえます。

          波動が高いあなたは高いステージにいるため、それを妬んだ相手が嫉妬してくるのでしょう。

           

          波動の高さが違う相手とは波長も合いません。

          あなたは自分の波動に近く、上位のステージにいる相手と付き合ったほうが波長も合い、自分自身の成長にも繋がりますよ。

           

          嫉妬する人がいるステージから離れるタイミングがきています。

          今後は上位グループにいる人たちと交流し、自分を高めていきましょう。

           

          相手を認めて褒める

          相手を認めて褒める

           

          あなたに嫉妬してくる人の長所を褒めることで、関係性が改善される可能性があります。

          他人に嫉妬する人の中には、自分に自信がない人も多いです。

           

          自分を認めてほしいという高い承認欲求をもっています。

          そこで、相手の長所を褒めることで承認欲求を満たし、関係を改善していきましょう。

           

          誰でも褒められると悪い気はしないもの。

          相手の承認欲求を上手く利用して、嫌がらせされるリスクを回避してしまいましょう。

           

          ただし、本当に良いと思っているところを褒めることが大切です。

          相手は自分に自信がないので、見え透いたお世辞が散りばめられた誉め言葉は通用しません。

           

          相手の優れているところを見極めたうえで、心から褒めることが大切です。

           

          相手に感謝の気持ちを示す

           

          嫉妬するのは、あなたがもっているものが羨ましいからです。

          もし、あなたの優れているところを褒めてきたり、羨ましいと言ったりしてきた場合は、素直に感謝の気持ちを伝えましょう。

           

          シンプルに「ありがとうございます」でOKです。

          でも、褒められると嬉しい反面、「私なんて全然」などと謙遜し過ぎてはいけません。

           

          実は謙遜のし過ぎはさらに事態を悪化させる恐れがあります。

          あなたより能力が劣る人や恵まれていない相手からすると「遠回しにバカにしてるの?」と、嫉妬心を煽ることになり兼ねないからです。

           

          何事もやり過ぎはトラブルのもとだと心得ましょう。

          仕事ができることを褒められたら、「皆さんがサポートしてくださるおかげです」ぐらいに留めておくほうが賢明です。

           

          自慢話に取られそうな話は控える

          自慢話に取られそうな話は控える

           

          他人の前では、嫉妬心を煽りそうな自慢話を避けることも大切です。

          女性同士ならコミュニケーションの一環として、プライベートな話をすることが多いですよね。

           

          ただし、自慢話になりそうなことは控えるのが鉄則です。

          あなたにとって特別でないことも、他人からみてかなり恵まれた環境だと感じることもあるでしょう。

           

          それが、嫉妬されるきっかけになる可能性があります。

          たとえば恋人のことや家族のこと、現在の生活環境など、妬まれる要素は意外に多いものです。

           

          わざわざ自分から、嫉妬されるようなネタを提供する必要はありません。

          プライベートなことをいろいろ詮索されるかもしれませんが、自慢話と取られそうな内容はできるだけ控えるようにしましょう。

           

          聞き役に徹するようにし、あとは当たり障りのない話をしておくことをおすすめします。

           

          苦労話・失敗談を会話に織り交ぜる

           

          あなたの苦労話や失敗談などを伝えると、不完全な部分があることを知った相手は親近感をもちます。

          失敗談を共有することで、距離が縮まる可能性もあるのです。

           

          あなたは他人から嫉妬されるほど優れている人です。

          何事もソツなくこなし、求められた成果もしっかり出すことができる人でしょう。

           

          その成果を出すには、あなたなりの努力が必要だったはず。

          でも、あなたは自分の苦労話を他人の前ではしませんよね。

           

          そのため、嫉妬してくる人はあなたがもって生まれた才能によって、大した苦労もせずに今の立場を手に入れたと考えてしまいます。

          努力しても成果が出せない人は、なおさら嫉妬も強くなるでしょう。

           

          そこで、あなたの成功までのプロセスや失敗談を聞くことで、周囲は親近感を覚え嫉妬心や嫌がらせを減らすことができるのです。

           

          まとめ

          まとめ

           

          今回は『嫉妬されたら勝ち?嫉妬されてるサインやライバル視されるスピリチュアルな意味!』について解説しました。

          記事のまとめは次の通りです。

           

          この記事のまとめ
          • 「嫉妬されたら勝ち」という言葉は本当
          • 嫉妬することで相手は失速するから
          • 嫉妬されてるサインは状況や男女別に特徴がある
          • 能力や魅力がアップするスピリチュアルな意味
          • 他人を気にするなというスピリチュアルな意味

           

          嫉妬される人は、それだけ優秀で魅力的だということ。

          人生においても成功を掴みやすく、理想の異性と出会える可能性が高いことから、嫉妬されると勝ちという言葉は本当です。

           

          ただ、嫌がらせされるほどの嫉妬は、不快ですよね。

          この不快な状況を変えたいときは、この記事に書いてある嫉妬してくる人の心理を理解して、対処法を実践してみてくださいね!

           

          きっと人間関係も良い方向に向かっていくでしょう。

           

           

          よかったらシェアしてね!
          • URLをコピーしました!
          • URLをコピーしました!
          目次